FXの基礎「スワップ」とは?

FX_スワップ FXの基礎

 

FXを始めるにあたりよく目にする、「スワップ」、「スワップポイント」、「スワップ金利」とは??お得なの?ポイントが貰えるのなんかよくわからない「スワップ」について簡単に説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

スワップとは?

スワップ(swap)とは、単体で“交換する”という意味をもつ言葉です。

FX取引では、2つの通貨を売買する取引を行います。銀行にお金を預けると”金利”を受け取れることができますが、この”金利”はそれぞれの通貨により異なります。

2つの通貨を売買した時に発生する通貨間の“金利の差“のことを「スワップポイント」と呼びます。このの短縮形で「スワップ」と言われることもあります。「スワップ金利」は実際には意味が異なりますが「スワップポイント」として使われています。

厳密には違いますが、「スワップ」=「スワップポイント」=「スワップ金利」と考えて問題ありません。

 

スワップポイントはプラスとマイナスがある

スワップポイントには、プラスとマイナスが存在します。

日本は超低金利政策をとっており金利は微小ですが、海外には金利が高い通貨がたくさんあります。オーストラリアやニュージーランドは政策金利で高く設定されていまし、トルコのように政策金利でとても高い金利設定をされている通貨もあります。

金利の低い日本円(JPY)で、金利の高い通貨を買えば(ロングポジションを持つ)金利差を「スワップポイント」として受け取ることができますが、逆に金利の低い金利の高い通貨を売れば(ショートポジションを持つ)金利差は逆転しますので、この場合は「スワップポイント」を支払うこととなります。

このように、ポジションの持ち方によりスワップポイントはプラスとマイナスがあります。

 

スワップポイントは毎日受け取れる

スワップポイントは日割りで毎日受け取ることができるようになっています。金利が有利なポジションで翌日に持ち越せばスワップポイントが発生し受け取ることができます。

例えば、日本円の金利が1%で、ある通貨が6%の金利でレートが100円の場合、この通貨を1万通貨ロングポジション(買いポジション)もっていた場合、以下のような計算で毎日このスワップポイントを受け取ることができます。

100円×1万通貨×(6% - 1%)÷ 365日 ≒ 136円

➡ この場合、計算上は毎日 136円 のスワップポイントが受け取れる。

 

スワップポイントは日々変動する

実際にはスワップポイントは一定ではなく、金利変動によりスワップポイントも日々変動します。

政策金利が引き下げられれば、金利は大きく減少します。酷い時には金利差が逆転し、スワップポイントもプラスマイナスが逆転してしまう場合もあります。

 

スワップポイントの設定は誰が行う?

それはズバリFX会社です。スワップポイントはFX会社が独自に設定していますので、FX会社により政策金利よりも有利なスワップポイントとなっている場合もあります。

各FX会社のHPに行けば確認ですが、このスワップポイントはあまり気にする必要がないと私は思います。

 



スワップポイントはいつ貰えるの?

スワップポイントは、ポジションを翌日に持ち越した時に発生するのですが、具体的にはFX会社の営業日終了時点でポジションを持っていた場合にスワップポイントが発生します。

FX会社によりスワップポイントのルールは若干異なるのですが、スワップポイントは為替が休みの土日にも発生し、月曜日には土日を含めた3日分のスワップポイントが付与されるようなルール設定となっています。

 

 

スワップポイントのみで儲けを出せるのか?

結論から言うと「とても難しい」です。

スワップポイントをたくさん受け取るためには長期ポジションを持つことが必要となります。長期ポジションを持っているということは、その間大きく値動きするというリスクがあります。上手く上昇トレンドに乗っている時は良いですが、逆方向に大きく動いた場合は、スワップポイント以上の損失を葬ることになります。

スワップ金利の高いトルコリラ等のロングポジションを持つ事は、激しい値動きや急落のリスクが高いですので、もっとお勧めできません。

もちろん、長期投資を否定しているわけではありません。きちんと戦略を持って長期投資を行い、結果スワップポイントもついているのであれば良いですが、スワップポイントのみを狙った長期投資はリスクがかなり高いということは頭にいれておきましょう。

 

 

さいごに

今回は「スワップポイント」について記載させていただきました。色々と説明させていただきましたが、結論としては”あまり気にしなくても良い”です(笑)

それは「スワップポイント」の損益よりも値動きによる損益の方が大きいからです。ましてや「スワップポイント」のみを狙ったトレードはハイリスクトレードですのでお勧めすることはできません。

ただ、FX取引を行う上で「スワップポイント」のことを知っておくことは重要だと思いますので、この記事で少しでも理解していただければ幸いです。

 

それでは、最後までご拝読ありがとうございました。

 

おすすめ証券会社

DMM.com証券


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました